読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WM

World Memo

ベルギーでパートナービザ申請

ベルギーで長期滞在するためのビザはいくつかありますが、

わたしが申請したのはパートナービザ。

 

正式名称はわかりませんが、コハビテーションビザ/同棲ビザなるものです。

cohabitationは英語で、「婚姻関係にないもの同士が一緒に生活すること、ただし性的関係があること」とありました。

 

離婚大国ベルギー(離婚率7割、統計では世界一位に輝いております。)

結婚も離婚も手続きが複雑で面倒であるらしく、多くの人がこの同棲ビザを取得しています。

 法的婚姻をしなくても、法的婚姻と同等の権利が与えられます。

 

初めてこのビザの申請をしたのが2016年の9月。

取得が2017年の5月なので、ID取得まで8ヵ月程かかったことになります。

(わたし達は段取りが悪かったり旅行したりでこれだけかかってしまいましたが、

本来なら半年以内で取得できたはず)

 

大まかな流れとしては、

①市役所で同棲ビザの申請をする→警察が自宅に訪ねてくる

②移民局で手続きをする→再度警察が自宅に訪ねてくる

③移民局からの連絡を待つ。ひたすら待つ。→仮ビザ、オレンジカード発行

④本ID発行→5年間なにもなければ市民権を得られる

 

文化のちがう国での申請は不安で大変だとは思いますが、頑張ってください。

細かい流れは別途アップしたいと思います。

 

はじめに。

わたしは今ベルギー人の彼とベルギーのオランダ語圏で生活しています。

彼と出会って色々な国にいくことが増えたので、メモ感覚で体験したこといろいろアップしていけたらいいなーと思っています。

 

基本筆不精なのでいつ幽霊アカウントになるかわかりませんが、わたしのメモが誰かの役にたつ日がくることを願って、がんばりたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

LA滞在~Uber ウーバー

アメリカでの個人旅行(レンタカーなし)には欠かせない交通手段です。

LAでレンタカーなしでもUberさえあれば余裕で観光できます!

 

Uberは言ってしまえば白タクのことです。日本で白タクは一般的ではないですが、アメリカにおいてはぼったくりにあうかもしれないタクシーより安心してつかえる印象です。チップの必要もないです。スマホ等でアプリがダウンロードできれば誰でもつかえます。

 

利用するにあたって、まずアプリをダウンロードしてクレジットカードの情報を打ち込みます。事前準備はこれだけ。 

 

そして、実際に利用するときはUberのアプリを開き、目的地を入力します。すると、今いる現在地から目的地への所要時間と金額を割り出してくれます。GPSで配車された車がどの位置にいるかわかるので待ち合わせのミスマッチも起こりにくい。

車のグレードや相乗りなどオプションで選べます。

そして、目的地についたらドアを出てそれで終了。お支払いはインターネット決済だし、現金チップも不要。利用後すぐにメールで利用金額が届くので、安心感もありますね。

 

私は仕事の都合で、woodland hills というLAの中心街から車で30分ほど(渋滞がなければ)のホテルに滞在していたので、LAの中心街への行き来でUberを利用しました。

もちろん市内でも。

 

滞在中2回程市内に行きましたが、往復で40ドル以下。渋滞に巻き込まれても最初に提示された金額と変わることなく利用できました。

 

そして、POOLという相乗りOKの条件で利用しましたが、すごく急いでるわけでなければ、POOLおすすめです。

理由としては、安い。これにつきます。POOLで利用するにしても目的地まで他に相乗りする人がいなければ、最安値で、目的地までいけるという。

わたしが利用した中での相乗り率は五分五分でした。わたしが郊外に滞在していたというのもあるかもしれませんが、一回の利用で2~4割ほど安いPOOLおすすめです。

 

運転手もアメリカらしく色々な人がいて楽しかったです。

無口な人、おしゃべりな人、耳が聞こえない人、もちろん女性のドライバーも。みんな感じ良いです。

一度乗った女性のドライバーは

こんな人もUberのドライバーなのかーとびっくりするくらい、すごく色っぽいマダム。

 

彼女いわく昼間の空いてる時間だけだから、変な客もいないし、危険な目にあったこともないそうな。たまにセレブや有名人も利用してくるからそれも楽しいと言っていました。

 

市内の観光だけであれば、レンタカーをするより確実にお得です!

是非利用してみてはいかがですか♪

 

LA滞在~Six Flags Magic Mountain  シックスフラッグス マジックマウンテン

LAにある絶叫系のテーマパーク。
わたしが行ったのは5月の平日、日本のGWの時期です。

行かれる方は必ず、園のスケジュールを公式HPでご確認ください。Park Operating Schedule | Six Flags Magic Mountain

チケットはネットで事前に購入できるので行く日が決まっていれば、一週間前までの割引購入が断然安いです。
3日前まで割引価格で買えます。バーコード式なのでスクリーンショットかプリントアウトしていきます。


朝10時過ぎにゲートに到着。
わたしが滞在していたwoodlandのホテルからは40分くらい。Uber利用で26ドルでした。
帰りもUber結構走ってるので安心です。帰りはもう少し安くて22ドル。(POOL利用)

セキュリティチェックを通って、ゲートが開くのを待ちます。
ちなみに飲食物持ち込み不可。お水は大丈夫でした。
園内でリフィルフリーのボトルを買うのもオススメです。
16ドルくらいなので3、4回リフィルすれば元とれますね。


わたしが行った平日はすべて5分待ち以内の状態で、ほぼすべて乗れました。
THE RIDDLER’S Revenge(ライダーズリベンジ)は残念ながら工事中で乗れませんでしたが、その中で楽しかったのは、X2(エックス2)、Full Throttle(フルスロットル)、Goliath(ゴリアス)。
あとは、Twisted Colossus(ツイステッドコロッサス)も時間があるなら乗っても損はないです。 The New Revolution(ニューレボリューション)はある意味絶叫、アメリカの乗り物という感じがしました。
どれも予備知識なしで乗るのがオススメです。

X2はコインロッカーでの荷物預け必須です。他の乗り物は自己責任で乗り場に置いておけましたが、ここだけは預けないとダメでした。

マシーンでお金を払って(2時間で1ドル)暗証番号を設定して預ける。ちなみに、なぜかお釣りが7ドルまでしかでないので、1・5ドル札用意しておきましょう。カード払いも可。

マシーン(ちなみに写真はX2の乗り場の物ではありません。)
f:id:marimumemobel:20170517021120j:plain
ロッカー(マシーンで設定したPINを打つとロック解除)
f:id:marimumemobel:20170517021337j:plain

食事はX2の近くにasian kitchenがあります。
10時半オープン右周りで園内一周してX2に辿り着いたのが13時半くらいだったので、丁度いい時間でした。


写真サービス。
Full Throttleは右、Goliathは左にカメラがありました。
X2は写真サービス休止していたのでどちらかわかりませんでした。
ポーズは落ちる前から固めておきましょう。
25ドルでフォトパスがあるので、利用していろんなポーズに挑戦してみるのも楽しいですね。ちなみに1枚だと14ドルです。


個人的には富士急ハイランドの方が好きですが、乗り物に5分と待たず乗れるのは最高でした。
空いているのでのんびりゆったり楽しめましたが、かなり暑いです。
日中は32度くらいまであがってました。風が吹くのと空気がカラッとしてるので日陰は涼しいですが、帽子、サングラスはマストです。園内でも買えます。


楽しい一日になりますように!

牡蠣のクリームパスタ

ひとりぶん

・にんにく みじん 一片

・ブロックベーコン 

・牡蠣 

マスカルポーネor生クリーム 100㏄

・バター 一片

・醤油 適量

 

・フライパンにニンニク、オリーブオイルを弱火で熱し、香りがたったら中火にしてベーコンを入れ炒める。

・牡蠣をいれさっと混ぜたらふたをして弱火で数分おく

・牡蠣がぷっくりなったら、マスカルポーネをいれる。全体が混ざり合ったらバターと醤油をひとまわし入れ、混ぜる。

 

・茹でたパスタをフライパンにいれ絡め合わせる。

 

白ワインと一緒に♪

パクチーサラダ

・肉(蒸し鶏、ひき肉、ゆで豚etc) パクチーに合わせて 

パクチー 食べたいだけ(基本1袋)

ナンプラー 大2.5

・レモン汁 小2

・くるみ (ピーナッツ)

・赤トウガラシ 

・玉ねぎスライス 1/2個

・塩コショウ (or醤油砂糖)

 

肉、パクチー、玉ねぎを混ぜる。

ナンプラー、レモン汁を混ぜ合わせる。

くるみ、赤とうがらしを混ぜて、完成。

 

春雨等足してもok

 

 

パクチー

・トマト

ゴマ油

・レモン汁

パクチー

・塩こしょう

ディルポテトサラダ

・ポテト 大2,3 ゆでる

・ディル 枝2、3 粗みじん

・小玉ねぎ 2コ 千切り水にさらす

 

・マヨネーズ

・粒マスタード

・砂糖

・塩こしょう

 

プラスα

・きゅうり

・にんじん

・コーン

・ベーコン